「雇用」の記事一覧

退職届を拒否されたのですが?

雇用 その他
労働者側からの退職

法律的には期間の定めのない雇用契約であれば、労働者側から退職届を出して2週間すると契約が終了します。事業者側は拒むことができません。話し合いで解決できなければ内容証明などで退職の通知をして、その後の手続を進めるといいです。当事務所ではそのような内容証明を17,500円(税込み)で作成して発送します。

労働時間・休憩・休日

雇用 賃金
労働時間・休憩・休日

原則労働時間は1日に8時間、1週間に40時間、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩、毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日。雇用契約書の作成は15,000円(税別)で作成しています。

解雇に関する法律の定め

雇用 賃金
解雇に関する法律の定め

解雇の条件は厳しい。客観的に合理的な理由と社会通念上相当なことが必要。雇用契約書の作成は15,000円(税別)です。不当解雇に対する内容証明作成は17,500円(税込)です。

ページの先頭へ