フランチャイズと直営店制・代理店制との違い

独立の有無はあるが似ている部分も

ojisan3_questionフランチャイザーとフランチャイ ジーは独立した事業者で、フランチャイジーはフランチャイザーの支店でもなければ従業員でもないですが、一方、直営店制は、個々の店舗は本社の一事業所であり、その責任者は本社の従業員である点が違います。

フランチャイズ・システムが、フランチャイザーからフランチャイジーヘの 商標とノウハウの使用許諾を目的とするのに対して、代理店制度では、メー カーの商品を販売することが目的となります。

しかし、代理店制においても、 代理店は統一されたブランド名を用いる点、その販売方法や販促方法につい てメーカーの支援や指示を受ける点、その意味で、実際には、フランチャイ ズ契約と代理店契約との間には数多くの共通点が認められ、結果として両契約 に含まれる条項にも共通のものが多数認められ、独占禁止法等の法的規制の点 からも同様に解されることが多いといわれています。

フランチャイズ契約書作成に関連する投稿記事

フランチャイズ契約書に関連する基礎知識などについては以下のような投稿記事を作成しています。

当事務所のサービス及び関連ページ

当事務所では通常の契約書は15,000円(税別)で作成しています。

契約書作成業務

フランチャイズ契約書についても同様15,000円(税別)です。

こちらのページも参考にしてください。

フランチャイズ契約書作成

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。