ケースから学ぶ不倫の内容証明・示談書

はじめに

この投稿では不倫の慰謝料問題を、ケースに沿う形で、内容証明、示談書の作成から一定の解決まで見ていきます。

具体例に沿いながらある程度は一般的な説明を加えます。

不倫問題の基礎知識や、内容証明自体の基礎知識については最後のほうに別投稿へのリンクを貼っておきます。

ケース1(不倫相手が独身、早期解決例)

状況

登場人物

  • 夫 あきら(40歳)
  • 妻 えみ(38歳)
  • 不倫相手 くみこ(35歳)
  • 子供 たいち君(5歳)のみ

何かが変わった日

えみは、あきらと社内恋愛で結婚して10年、5年前には待望のたいちが生まれ、日々の雑事に追われながらも楽しい家庭生活を行っていた。

ある日えみは、ふと裏返しに置かれていた夫あきらの携帯が震えたので、携帯をあきらのもとに持って行こうとした。

その時見るとも無く目に入った待ち受け画面に、くみこと書かれた女から先日の情事を物語る見たくもない文面が出ているのを発見してしまう。

それはあまりにも突然に衝撃的な出来事であり、えみはもともと内向的な性格であったので、ただただ呆然としてしまい途方にくれつつ、たいちの前で何事もなかったように振る舞うのが精一杯だった。

怒りと呆れと悲しみと、一縷の希望と、突然の出来事によって引き起こされた様々な感情にもまれながら、えみは内向的ながら几帳面な性格により、無意識に待ち受け画面を自己の携帯で写真に収めたのであった。

行政書士 さん
ラインや携帯メールなどで浮気が発覚する場合がほとんどです。単に見ただけでは証明力が弱いので、写真を撮っておいたことは非常に重要でした。

翌日

一夜明けるとえみは眠れはしなかったものの徐々に落ち着いて考えることができるようになってきた。

結婚前の付き合いを含めると15年あきらを見てきているという自信、守らなければならないたいちとこの家庭の存在、やすやすと引き下がるほど内向的ではなかったのである。

まずは今でも夫あきらの会社に勤めている昔の同僚に電話をかけてみた。

直接的に聞き出すのも夫の仕事に悪影響になるかもしれないととっさに気をつかってしまうことが自分でも嫌になっていた。

同僚から多くの情報を聞き出すことができた。

  • くみこは4年くらい前に途中入社してきた女で夫あきらの部下だということ。
  • 3年くらい前から同じプロジェクトに関わっていること。
  • 同僚を含め会社内で関係を怪しんでいるものはいないということ

くみこが存在していることが分かり、浮気の可能性が上がった。えみは浮気・不倫について情報収集を開始した。

行政書士 さん
感情的になることも仕方無いのかもしれませんが、やはり必要な情報を収集することが重要です。えみさんは不倫の慰謝料問題のまとめを読んだかもしれません。

決意

えみはこの段階でくみこに対して慰謝料を請求することを決意した。

元同僚から会社を早く出て帰宅したと聞いていたにも関わらず、帰りが遅い日があることに気づいたためである。

浮気は濃厚である。一刻も早く終了させることが最重要だと感じたのだ。

慰謝料を請求するにしても、会社に怒鳴り込んでしまえば夫の立場が悪くなる、くみこの電話番号や住所などを調べるのも面倒だし腹が立つ、そんなときに会社に対して内容証明を送れば?とアドバイスしてくれた行政書士がいて、とりあえず急ごうと内容証明の作成を依頼することにした。

行政書士 さん
内容証明は確実な証拠がなければ送ってはならないというものではありません。

内容証明の作成

(ある日のえみの日記)

○月○日行政書士と相談して思ったこと。

  • 内容証明は自分で作って出しても問題ないらしい→面倒だし気力がない→専門家に頼むか?
  • 内容証明を作成するのは、安い順に行政書士→司法書士→弁護士
  • 行政書士は文章を書くだけ、弁護士は全部できる。
  • 法的アドバイスは皆出来る模様。
  • 慰謝料額の大体の相場は教えてもらえたが、最終的な請求額は自分で決定しなければならないとのこと。

夫あきらに言うべきか迷う…

行政書士 さん
多くの場合は、夫に言ってから請求しますが、中には請求して不倫相手から妻が知っていることを聞かされるという男もいます。

作成内容の決定

(ある日のえみの日記)

○月○日行政書士と相談2回目、依頼したので内容証明の原案が出来上がっていた。

早い。

文章の最初は出来事と請求額が淡々と書いてある。

無味乾燥な雛形通りの文章だった。

裁判でも訴状の最初は端的なものらしい。

慰謝料額はあまり多く言っても時間がかかるということなので、いわゆる相場という100万円にしておいた。

雛形のような文章が終わったあとに、いろいろな内容書き加えてくれた。

激怒している文章を書くことも可能だそうだが、そうしてしまうと相手が強硬な態度を取ることが多く、解決まで時間がかかってしまうようだ。

とにかく早くに関係を終了させたいので、関係を終了させるのであれば慰謝料額を下げること、分割払いにも応じることなどを書き込んでもらった。

くみこに退職を求めること、子供たいちへの慰謝料を支払うことなども求めたかったが、問題があるようだ。

問題はあるようだが、問題がないような書き方で私の思いを盛り込んでもらうようにお願いしておいた。

行政書士 さん
職場内の不倫では相手の退職を求めたいとする希望がよくありますが、これは相手が素直に応じるのであれば可能ですが、法律上強制することはできません。
行政書士 さん
子供がいる場合に子供の慰謝料を請求したいという希望を聞きますが原則として認められません。

内容証明発送

後日のえみさんの会話

「先生解決しました。いろいろとありがとうございました。」

「とりあえずは一段落ですね。ゆっくりしてください。」

「今思えば、内容証明を送る前日がある種の山場でした。迷ったあげく夫を問い詰めて浮気していたことを認めさせました。確定的になったことは、予期してはいたもののショックでした。それにも関わらず夫は、怒ったりなだめすかしたりして、何とかして内容証明を発送させないでおこうとしてきました。なかったことにしようとする夫の言動を見て、このままではずるずると続いてしまうと思い、内容証明発送を決意しました。また、どうせ請求するならとにかくスピーディーに終わるように示談書の作成もしていただき助かりました。」

行政書士 さん
えみさんのようにスピーディーに解決する場合に内容証明と示談書をいちどに送るということはよくしますが、じっくりと請求する場合でも相手に解決先をみせるという意味で内容証明と示談書をまとめて送るのが効果的です。

示談、その後

(えみさんの日記)

○月○日

くみこから返信が届く。

うすっぺらい反省の弁が述べてある。

夫に浮気を認めさせたから観念したか。

さすがに退職は断ってきた。

このあたりは予想通り。

減額も求めてきた。

厚かましい話だ。

貯金もあるだろうに。

ただまあ分割を求めないだけましか。

だいぶ減額を求めてきたが、ここから争うのも面倒だし、行政書士が事前に説明してくれたように違約金を高額に修正して示談に応じてやるか。

あきらからくみこにお金が流れないように注意しておかないと。

あとはあきらだな。

○月○日

何度かやりとりして示談締結。

事前に説明された通りにことが運んだ。

こういう問題はある程度決まりきっているということか。

淡々と説明してくれた行政書士で良かった。

あとはあきらだな。

行政書士 さん
示談書内にくみこがあきらに一切の請求をしないことは書き込みますが、実際に払われてけむに巻かれることもあります。そこは事実上財布のひもを硬くするなどして防御するしかありません。あきら様、自己責任ですので…。

ケース2(W不倫)

現在鋭意製作中です。

ケース3(不倫期間20年)

現在鋭意製作中です。

行政書士の独り言

分かりやすいように事例でと軽い気持ちで書き始めたのですが、なかなか難しいものです。

途中から小説風を挫折して解説調に…。

行政書士は代書屋をルーツに持ちます。

ただ、現代の代書屋こと行政書士は、権利義務の書面作成が業務ですので、あくまで法律に従う文章は書けるものの、範疇を超えた文章は依頼者に学ぶことも多かったりします。

今後も研鑽していこうと思います。

なお、この投稿で作成した内容は様々な事実を盛り込んで作成しており、細部を見ればノンフィクションなのですが、人名はもちろんのこと、関係性などはフィクションで、全体的に見てフィクションとなります。

疑問などありましたらいつでもお問い合わせ下さい。

不倫問題に関する関連投稿

行政書士 さん
さまざまな記事を投稿していますので参考にしてください。

当事務所のサービス及び関連ページ

不倫問題で相手に対して慰謝料を請求する場合の内容証明作成を17,500円(税込)で行っています。

慰謝料請求(不倫・婚約破棄・その他不法行為)に関する内容証明作成
不倫、婚約破棄等の不法行為に関する慰謝料問題についての基礎知識と、解決のための内容証明の記載内容をまとめました。当事務所では全国対応で17,500円(税込)で内容証明の作成発送を代行しています。

慰謝料問題について話し合いがまとまった段階で作成する誓約書又は示談書についてはこちらです。

示談書作成
示談書を作成する上での基礎知識と設定すべき条文項目をまとめました。15,000円(税別)で作成代行しています。全国対応しています。
誓約書作成
誓約書を作成する上での基礎知識と設定すべき条文項目をまとめました。15,000円(税別)で作成代行しています。全国対応しています。

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

ここに記載していない疑問点などもお気軽にご相談ください。

(随時加筆していく予定です。)

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。