株式譲渡契約書に盛り込む内容は?

一般的内容

whiteboy3_1question

文字通り譲渡契約書ですので

  • 何を譲渡するのか(株式発行会社・株式の種類・株式数)
  • 支払いに関する事項(金額・支払い方法・支払期限等)

が重要です。

それに加えて

  • 株主総会の承認を得ることの確認
  • 株式に瑕疵がないことの保証
  • 名義変更への協力

などを記載します。

一般的条項として

  • 権利義務の固定化
  • 秘密保持
  • 合意管轄

などを定めてもいいでしょう。

その他

株式譲渡契約書もあくまで契約書の1つです。

契約当事者の間の約束事であれば何でも盛り込めるのが原則です。

ただ、先にもいった通り株主総会の承認を得る段階で株式譲渡契約書を提示したりする場合も考えられますので、そのような場合であれば他の者が見ても特に問題ないようなものに限定しておくことも必要かもしれません。

当事務所のサービス及び関連ページ

当事務所では通常の契約書は15,000円(税別)で作成しています。

契約書作成業務

行政書士 さん
3営業日で作成しています。

お急ぎの場合は5,000円(税別)で当日または翌日に作成します。

様々な種類を作成してきた経験があります。

利用規約作成についても同様15,000円(税別)です。

こちらのページも参考にしてください。

株式譲渡契約書作成

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。