OEM,ODM契約書の題名はどうしたらいいでしょうか?

特に決まりはないので自由に

woman_question

法律的には、契約書の題名は基本的には契約内容に含まれないと考えられています。

そのため、形式的にはOEM契約書でもかまいませんし、ODM契約書でもかまいません。

実質的に考えるのであれば、OEMとODMの違いは、受託者側の能力・業務範囲の違い(ODMの方が一般的に高く広い傾向がある)でした。

そのため、委託する業務の内容に応じてOEMかODMかを決定されるといいでしょう。

ただ、双方に共通意識がなく、誤解を与えそうなのであれば、さらに実質的に契約内容を具体的に捉えて業務委託契約書としてしまってもいいですし、製作物供給契約書でも構わないかと思います。

OEM,ODMという表現が共通理解を得ているのであればそのまま使い、理解がないようであれば日本語表記の方がいいのかもしれません。

OEM(ODM)契約書作成に関連する投稿記事

OEM(ODM)契約書に関連する基礎知識などについては以下のような投稿記事を作成しています。

当事務所のサービス及び関連ページ

当事務所では通常の契約書は15,000円(税別)で作成しています。

契約書作成業務

OEM(ODM)契約書についてはこちらも参考にしてください。

OEM(ODM)契約書作成

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。