労働基準法違反の雇用契約の効力は?

無効で法律に従うことになる

ojisan3_question

雇用契約の条件として労働基準法には様々な条件が規定されています。

例えば雇用契約期間などについてです。

労働基準法の定めに従わなかった場合は雇用契約の効力はどうなるのでしょうか。

これについても規定があります。

労働基準法で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において、無効となった部分は、労働基準法で定める基準による。

とされているのです。

要は、違反する部分についてのみ無効となり、残りの部分は有効になります。

だからといって労働基準法を無視した契約は良くありません。

できるだけ労働基準法に従うように契約書の内容を規定してください。

雇用契約書作成に関連する投稿記事

雇用契約書に関連する基礎知識などについては以下のような投稿記事を作成しています。

当事務所のサービス及び関連ページ

当事務所では通常の契約書は15,000円(税別)で作成しています。

契約書作成業務

雇用契約書についても同様15,000円(税別)です。

こちらのページも参考にしてください。

雇用契約書作成

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。