障害年金サポート業務

この投稿の目次です

障害年金申請サポート業務

icon_4b_128障害年金(手当金を含む、以下同じ。)について全般的にサポートする業務です。

障害年金とは、法律の定める病気やケガについて、特定の条件を満たす場合に支給されるものです。

障害年金の支給を受けるためには裁定請求書を提出する必要があります。

法律に反しない限り、可能な範囲で障害年金に関するサポートを行っています。

なお、請求と申請で意味は異なりますが、一般的に混同されることが多いので分かりやすさの観点から明確には使い分けてはいません。

特徴

勧誘・強制はしていません。

お問い合わせいただいた方に対して当事者のサポートを強制することはありません。

また、用もないのに勧誘行為はしません。基本的にお問い合わせいただいた方には業務案内のメールをお送りするのみとなります。

不支給の場合の返金

担当社労士側の問題で不支給となった場合はもちろん、請求したにもかかわらず支給されなかった場合は、いただいた報酬の全額を返金します。

なお、お客様の御都合により請求しない場合は返金の対象外となります。

保険料納付要件の確認は無料

障害年金が認められるためには保険料納付について基準を満たさなければなりません。

基準を満たしているかの確認については無料で年金事務所に問い合わせを行い確認させていただいています。

報酬等

1 障害年金に関する相談業務

料金(固定報酬型)

障害年金に関する一般的内容についてのご相談 無料

2以降の業務を依頼されたお客様 無料

保険料納付要件の確認 無料

障害年金に関してお客様自身の事情を伺った上でのご相談 30分あたり3,000円(税込)

障害年金に関してお困りの方には経済的な問題を抱えられている方がいらっしゃいます。

そのため、支払いは原則前払いですが、事情により分割払い又は後払いも可能です。

2 障害年金請求(初めて障害年金を請求する場合)

着手金(※) 15,000円(税込)

成功報酬 1,2どちらか高い方

1 認められた年金の1ヶ月分

2 初回振込額の10%

※ 成功報酬が発生した場合、着手金の額だけ減額されます。

なお、医療機関の文書代(初診の証明書で3,000円程度、障害年金用の診断書で1部5,000円〜30,000円程度)は報酬には含まれません。別途必要になりますのでご注意下さい。

3 審査請求(請求結果にご納得がいかない場合の不服申立て)

着手金(※) 15,000円(税込)

成功報酬 1,2どちらか高い方

1 認められた年金の1ヶ月分

2 初回振込額の10%

※ 着手金は成功報酬の前払いとなります。

なお、医療機関の文書代(初診の証明書で3,000円程度、障害年金用の診断書で1部5,000円〜30,000円程度)は報酬には含まれません。別途必要になりますのでご注意下さい。

4 再審査請求(請求結果にご納得がいかない場合の不服申立て)

着手金(※) 30,000円(税込)

成功報酬 1,2どちらか高い方

1 認められた年金の1ヶ月分

2 初回振込額の10%

※ 着手金は成功報酬の前払いとなります。

なお、医療機関の文書代(初診の証明書で3,000円程度、障害年金用の診断書で1部5,000円〜30,000円程度)は報酬には含まれません。別途必要になりますのでご注意下さい。

5 額改定請求(症状が重くなった場合など等級を上げる請求)

着手金(※) 15,000円(税込)

成功報酬 30,000円

※ 着手金は成功報酬の前払いとなります。

なお、医療機関の文書代(初診の証明書で3,000円程度、障害年金用の診断書で1部5,000円〜30,000円程度)は報酬には含まれません。別途必要になりますのでご注意下さい。

6 診断書作成依頼書作成(主治医に診断書作成を依頼する文章及び資料を作成)

15,000円(税込)

7 医療機関への同行(ご依頼者様と主治医の同意がある場合のみ)

日当 5,000円(税込)

交通費 実費

業務内容(2から5)

  1. 相談サポート(資料収集、提出方法、その他障害年金に関する一切を含む)
  2. 面接(交通費別、3回目以降は日当が発生します)
  3. 裁定請求書の作成
  4. 資料収集(原則として行政機関から代行取得可能な資料に限ります。注意:病院から取得する資料、お客様ご自身でしか収集できない資料は含みません。
  5. 請求手続き代行(資料等の提出を行います。)

なお、医療機関の文書代(初診の証明書で3,000円程度、障害年金用の診断書で1部5,000円〜30,000円程度)は報酬には含まれません。別途必要になりますのでご注意下さい。

ご依頼の流れ

申込み・お問い合わせ

お問い合わせフォームからお申込みください。

メールは24時間対応しています。

その段階で決定している事項をお伝えください。

ご案内通知

お問い合わせいただきましたら、営業時間内であればその日中に、営業時間外の場合は翌営業日にご案内のメールを担当社労士から送付します。

携帯メールなどの場合に当事務所からのメールがブロックされる場合があります。

ブロックの解除をお願いします。

お振り込み

お申込みの際は指定口座に料金をお振り込みください。

手数料はお客様負担とさせていただきます。

業務開始

お振込みを確認させていただきましたら、その日中に確認メールと担当社労士から質問事項を送信(又は電話)させていただきます。

質問事項にご回答いただいた後に業務に入らせていただきます。

その後

サービス内容により異なりますが、裁定請求書については原案を御覧頂いた後に納得いただくまで修正作業に入ります。

修正作業は回数は無制限ですが、期限は最終の連絡日から3か月以内です。

修正作業が終了し満足いただいた段階で完成となります。

完成後発送又は申請(請求)します。

注意事項(よくある質問)

一部手続きの依頼で大丈夫ですか?

A さん
障害年金に必要な一部の手続きを依頼した場合でも問題ないのでしょうか。
社労士 さん
全て社労士がしなければならないと定まっているわけではありませんので問題ありません。また、こちらが行う一部手続き以外についても電話メール相談をご利用いただければサポートしますので支障は生じないかと思います。

何をしてくれて、何をしてくれないのですか?

A さん
コースにもよりますが、すべて任せることができるのですか?
社労士 さん
すべて代行できるわけではありません。

代行する主なものとしては、

  1. 障害年金の申請に関する書類一式の用意
  2. 障害年金請求書や病歴就労状況等申立書などの代筆
  3. 医師への依頼状作成
  4. 日本年金機構や役所との折衝
  5. 住民票や戸籍謄本などの取得
  6. 申請に際して戸籍謄本が必要な場合であっても、私が本籍地の役所へ郵送の手配をいたします。着手金に含みますので、別途費用はかかりません。
  7. また、障害年金の申請と同時に、老齢年金などの公的年金の申請、国民年金の免除申請、障害者手帳や自立支援医療受給者証の申請もあわせて代行します。(無料です)

代行できないものとしては、

  1. 社労士の代理行為を不可としている医療機関への折衝
  2. 社会的治癒以外の方法で、意図的に初診日をずらす(隠す)等の不正請求

などがあります。

依頼にあたって何を伝えればいいですか?

A さん
依頼するにあたって何を伝えればいいか分かりません。
社労士さん
こちらから質問票をお送りしますので、最初はそれにご回答いただくだけでかまいません。

キャンセルは?

A さん
依頼後にキャンセルはできますか?
社労士さん
申し訳ありません。ご依頼後のキャンセルは、社労士に帰責性が無い限り対応していません。

秘密は守ってくれる?

A さん
依頼した場合私の秘密は守ってくれますか?
社労士さん
守秘義務は社労士の法律上の義務であり当然に厳守しております。契約書作成に際して得た営業秘密・個人情報は決して外部にもらしません。ご安心ください。

報酬以外の費用は?

A さん
申請までに何か費用がかかりますか?

社労士さん
医療機関への文書代がかかります。例としては、

『受診状況等証明書(初診の証明書)』→1部 3,000~5,000円

『障害年金用の診断書』→1部 5,000~30,000円(金額は医療機関で様々です)

障害年金取得の保証は?

A さん
依頼した場合に障害年金を取得できる保証はありますか?

社労士さん
障害年金は社労士が関与したから認められるものではなく法律で決まっています。障害年金の取得は保証していません。なお、明らかに取得できない場合は事前にその旨お知らせし、料金は返金します。

依頼から申請、結果が出るまでの期間は?

A さん
依頼した場合に申請までどれくらいかかりますか?また、結果はどれくらいするとわかりますか?

社労士さん
医療機関の文書が大きく影響しますが、平均的には1〜2ヶ月程度です。結果は障害基礎年金については2ヶ月前後、障害厚生年金については2〜4ヶ月程度かかります。

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。

障害年金に関する基礎知識

 障害年金申請までの流れ

A さん
申請までの流れを教えてください。

社労士さん
大まかに言うと次のような流れとなります。

  1. 初診日、病歴、保険料納付など要件をチェック
  2. 受信状況などの証明書取得
  3. 診断書取得
  4. 病歴状況申立書の作成
  5. 住民票等の添付書類整備
  6. 障害年金裁定請求書の作成
  7. 障害年金裁定請求書の提出

障害年金の遡及

A さん
ケガ・病気は昔のことなのですが…
社労士さん
当時の診断書、その他病院にかかっていた証明があれば遡及的に請求することができる可能性があります。ご相談下さい。

請求の期限

A さん
年齢制限などはありますか?
社労士さん
65歳になる前にかかったケガ・病気が対象です。また、20歳前にかかったケガ・病気も対象になる可能性があります。ご相談下さい。

障害の具体例

A さん
どのような障害が年金の対象になりますか?
社労士さん
あらゆる障害が対象ですが、具体例を挙げます。うつ病・気分変調症・統合失調症・妄想性障害・躁鬱病・発達障害・知的障害・てんかん・アスペルガー症候群・膠原病・関節リウマチ・頚椎脊椎損傷・人工関節・パーキンソン病・脳血管障害(脳出血・脳梗塞・もやもや病等)・高次脳機能障害・脊椎小脳変性症・乳がん・咽頭がん・直腸がん等・慢性腎不全・肝硬変・人工透析・糖尿病・高血圧・緑内障・視神経萎縮・糖尿病網膜症・網膜色素変性症・狭心症・感音性難聴・HIV・線維筋痛症・神経麻痺症・クローン病

障害年金の金額は?

A さん
障害年金は具体的にいくらもらえますか?
社労士さん
障害基礎年金 【1級】 780,100円×1.25+子の加算 【2級】 780,100円+子の加算
子の加算 第1子・第2子 各 224,500円 第3子以降 各 74,800円、障害厚生年金 【1級】(報酬比例の年金額) × 1.25 + 〔配偶者の加給年金額(224,500円)〕【2級】(報酬比例の年金額) + 〔配偶者の加給年金額(224,500円)〕※【3級】(報酬比例の年金額) ※最低保障額 585,100円 ※対象者のみ。

自己で手続きを行う場合の注意点

自己でできるか

web上では専門家でなければできないなどと誤解を生じかねない表記がありますが、そんなことはありません。

ご自身のみでもできます。

自分でやる場合の注意点

年金事務所や役所は不慣れなところもあり、必要最小限しか説明してくれないところもあるので、分からないところは分からないとして、きちんと説明を求めることが重要です。

期限に注意しましょう。障害年金は請求が遅れると支給額が1ヶ月分減る可能性が出てきます。不必要に急ぐ必要もありませんが、できるだけ手際よく手続きをこなすようにしましょう。

事例紹介

精神疾患

アスペルガー症候群 女性 20代 障害基礎年金2級(永久認定) 415万円

うつ病男性 50代 無職 障害基礎年金3級 250万円

躁うつ病  女性  50代 無職 障害基礎年金2級 200万円

てんかん 女性 30代 無職 障害厚生年金2級 300万円

統合失調症 男性 40代 無職 障害基礎年金2級 400万円

知的障害 男性 40代 無職 障害基礎年金2級 232万円

ダウン症候群 男性 30代 無職 障害厚生年金3級 320万円

妄想性障害 女性 30代 無職 障害基礎年金2級 300万円

眼の疾患

網膜色素変性症 男性 50代 障害厚生年金2級 500万円

緑内障 女性 50代 障害厚生年金2級 330万円

肢体の疾患

パーキンソン病 男性 40代 障害厚生年金2級 420万円

関節リウマチ 女性 40代 無職 障害基礎年金2級 365万円

変形性手関節症 男性 60代 無職 障害基礎年金2級 154万円

変形性股関節(人工股関節置換) 女性 60代 障害厚生年金3級 永久認定

脳疾患

脳出血  男性 50代 障害厚生年金1級 544万円

大腸がん 男性 50代 障害厚生年金3級 360万円

心臓疾患

大腸がん 男性 50代 障害厚生年金3級 360万円

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。

障害年金に関連する投稿記事

就業規則に関連する基礎知識などについては以下の様な投稿記事を作成しています。

その他の社労士業務に関するページ

就業規則作成・変更業務(全国対応)

就業規則作成業務に関するご案内です。当事務所では30,000円(税別)で就業規則を作成しています。お見積りお問い合せは無料です。全国対応しています。

労使協定作成業務(全国対応)

労使協定作成業務に関するご案内です。当事務所では20,000円(税別)で労使協定書を作成しています。お見積りお問い合せは無料です。全国対応しています。
助成金

助成金申請業務

全国対応での各種助成金の申請業務のご案内です。申請書類作成のみは3万円(税別)、就業規則作成は3万円(税別)、申請代行は着手金3万円、成果報酬は15%で行っています。質問・疑問点などある場合は是非ご相談下さい。

障害年金(手当金)申請(請求)サポート業務

障害年金(手当金を含む)の業務に関するご案内です。当事務所では15,000円(税別)〜で障害年金に関する手続きをサポートしています。お見積りお問い合せは無料です。全国対応しています。