退職金規程作成・変更

退職金規程作成業務(全国対応)

teinen_man退職金規程を作成する業務です。

作成された退職金規程をチェックする業務も含みます。

退職金制度を作成していく業務を含みます。

法律に反しない限り、可能な範囲で修正・作成作業に対応しています。

退職金規程作成代行報酬

webコース(電話・メールのみによる対応です)

作成コース(ご入金確認した日の3営業日後までに原案をご提示) 30,000円(税別)

お急ぎ(ご入金確認した日の翌営業日に原案をご提示) +5,000円(税別)

チェック・修正コース 15,000円(税別)

面接コース(原則滋賀,京都)

webコース+面接3回 100,000円(税別)+交通費

お申込時に半額、面接3回目時に残額をお支払いいただきます。

退職金規程の提出について(原則滋賀,京都)

退職金規程の提出は別途10,000円(税別)と交通費(実費)がかかります。

作成の流れ

申込み・お問い合わせ

お問い合わせフォームからお申込みください。

メールは24時間対応しています。

その段階で決定している事項をお伝えください。

ご案内通知

お問い合わせいただきましたら、営業時間内であればその日中に、営業時間外の場合は翌営業日にご案内のメールを送付します。

ご案内メール内にさらにお伝えいただきたい事情及び料金のお振込み先が記載されています。

携帯メールなどの場合に当事務所からのメールがブロックされる場合があります。

ブロックの解除をお願いします。

お振り込み

お申込みの際は指定口座に料金をお振り込みください。

手数料はお客様負担とさせていただきます。

お振込みを確認させていただきましたら、その日中に確認メールを送信させていただきます。

確認メールを送信後原案作成に入らせていただきます。

原案作成(作成コース)チェック書類作成(チェックコース)

原案及びチェック書類は原則としてwordファイルで作成します。

word以外でもpdf,pages,その他可能な限り対応します。

修正・再チェック

原案を御覧頂いた後に修正作業に入ります。

チェック書類をご覧いただいて修正されたものについては再チェックを行います。

修正作業・再チェックは回数は無制限ですが、期限は最終の連絡日から3か月以内です。

完成

修正作業が終了し満足いただいた段階で完成となります。

原則として完成したファイルを自由にご使用いただいてかまいません。

印刷はご自身でしていただくことになります。

なお、1回限りで5部までですがこちらで印刷した上で送付することも行っています。(送料はこちらで負担します。)

注意事項(よくある質問)

退職金規程作成と退職金規程チェックとの違い

退職金規程のチェックコースの場合は、まずは退職金規程を見せていただき、別紙にて各条文についてコメントし、法的に修正すべき点またはおかしい部分・修正すべき部分・加筆すべき部分を指摘します。疑問点などについてもご質問いただければ回答させていただきます。

新たに記載すべき一般的条文も指摘します。

ただし、実際に修正していただくのはお客様となり、当事務所が実際に修正することはしません。また、条文の並び替え、法的ではなく日本語的な表現方法からの書き換えなどは行いません。

退職金規程を直接当事務所が変更することをご希望の場合は、チェックコースではなく作成コースをご利用下さい。

印刷・レイアウトは?

退職金規程作成の場合、原則として退職金規程の内容を中心に作成します。レイアウト、印刷等はご依頼者さまにおまかせしますが、ご希望・修正点等ありましたら可能な限り対応いたします。

作成できない退職金規程は?

原則どのような退職金規程も作成できます。

法律・判例に沿った形で書面を作成します。法律・判例に明らかに反する内容は記載できません。

料金の後払い、分割払いは可能?

料金は先払いのみとさせていただいています。

キャンセルは?

ご依頼後のキャンセルは、当事務所に帰責性が無い限り対応していません。

不十分な退職金規程を作成した場合は?

退職金規程の不備が直接の原因で損害を被られた場合は、報酬額の三倍の額を損害賠償額の予定として賠償します。

秘密は守ってくれる?

守秘義務は行政書士の法律上の義務であり当然に厳守しております。退職金規程作成に際して得た営業秘密・個人情報は決して外部にもらしません。ご安心ください。

成功報酬は?

発生しません。

規定料金以外に請求することはありません。

退職金規程チェックコースから退職金規程作成コースへの変更は可能?

差額料金の支払いのみで可能です。

印刷は?

印刷はご自身で行っていただくのが原則ですが、5部までであれば1回限りでこちらで印刷した上で送付しています。

この場合の送料はこちらで負担します。

一度作成してもらった退職金規程の変更は?

完成までの変更には別料金はかかりませんが、一度完成した後は、当事務所で変更する場合は別途料金がかかる場合があります。

ご自身で変更される場合は自己責任にはなりますが、ご自由に変更して頂いて構いません。

退職金規程作成に関連する投稿記事

退職金規程に関連する基礎知識などについては以下の様な投稿記事を作成しています。

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。

就業規則に関する個別ページ

育児介護休業規則作成・変更

育児介護休業規則作成に関する基礎知識をまとめています。当事務所では全国対応で育児介護休業規則を30,000円(税別)〜変更又は修正しています。

給与・賞与規程作成・変更

給与・賞与規程の作成、変更についての業務案内です。当事務所では全国対応で給与・賞与規程を15,000円(税別)〜変更又は修正しています。給与・賞与制度の確立についての相談も行っています。

退職金規程作成・変更

退職金規程の作成、変更についての業務案内です。当事務所では全国対応で退職金規程を15,000円(税別)〜変更又は修正しています。退職金制度の確立についての相談も行っています。