DSCF3069

雇用関係助成金とはなんですか

プレゼンテーションのアイコン 1雇用関係助成金とは、事業主が雇用保険に加入していることを条件に、「教育訓練を行う」「業績悪化に伴い従業員を休業させる」など、一定の要件を満たす場合に、申請すると支給される給付金のことをいいます。

大部分の助成金が雇用保険料の一部を原資としています。

助成金を受給するメリットはなんですか

助成金を受けるメリットを列挙してみます。

  • 助成金制度は雇用保険料の還元ですので、そもそも助成金を受けることを予定しているといえます。
  • 助成金には金利がつかない上にそもそも返済する必要がない。
  • 助成金は企業の将来を見込んで補助するものですので、助成金を受けることができたということは国の審査を通ったということになり、公的融資などを受けやすくなるといわれています。

助成金を受ける前に注意しておくべき事はありますか

助成金の申請の前に注意すべきポイントを列挙するとこうなります。

  • 雇用保険に加入している必要があります。
  • 会社都合での解雇がある場合は認められないものがおおいです。
  • 申請期限が限定されているものが多いです。
  • 労働者名簿や雇用契約、就業規則を整備する必要があるものが多いです。

どのような助成金がありますか?

助成金にはさまざまな種類があります。

投稿時の情報ですので、変更される場合があります。

最終的には確認をするようにしてください。

正社員に社内外の研修または教育を受講させたり自己啓発費用を負担したりする予定がある場合

キャリア形成促進助成金

雇用調整助成金

中小企業労働環境向上助成金

パートタイム労働者、契約社員、派遣労働者の方の正社員登用、教育または処遇改善を予定している場合

キャリアアップ助成金

新たな事業展開などに伴い未経験労働者などの雇い入れ及び教育を予定している場合

若者チャレンジ奨励金

トライアル雇用奨励金

求職者支援制度(認定職業訓練実施奨励金)

求人セット型訓練

職場適応訓練費

事業の縮小による休業、教育訓練、出向または再就職支援を予定している場合

雇用調整助成金

労働移動支援調整金

中高齢者の定年延長、再雇用、新たな雇用を予定している場合

特定就職困難者雇用開発助成金

高年齢者雇用安定助成金

高年齢者雇用開発特別奨励金

震災の被災者の方を雇用することを予定している場合

特定就職困難者雇用開発助成金(被災者雇用開発助成金)

従業員の育児又は介護について支援を予定している場合

中小企業両立支援助成金(期間雇用者継続就業支援コース)

子育て期短時間勤務支援助成金

中小企業両立支援助成金(休業中能力アップコース)

中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)

事業所内保育説設置、運営等助成金

人事制度、雇用管理制度、時短、ワークライフバランスについて整備する予定している場合

職場意識改善助成金

受動喫煙防止対策助成金

中小企業労働環境向上助成金

労働時間等設定改善推進助成金

身体、知的、精神、その他の障害者を雇用する予定している場合

障害者雇用ファーストステップ奨励金

障害者トライアル雇用奨励金

特定就職困難者雇用開発助成金

障害者雇用給付金制度に基づく助成金

中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金

発達障害者、難治性疾患患者雇用開発助成金

精神障害者等雇用安定奨励金

在宅就業支援団体等活性化助成金

介護関連の事業を行う予定をしている場合

中小企業労働環境向上助成金

建設関連の事業で労働者の教育又は雇用改善を行う予定をしている場合

建設労働者確保育成助成金

海外進出又は地方進出を予定している場合

地域雇用開発奨励金

中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金

起業支援型地域雇用創造事業

通年雇用奨励金

助成金に関する関連投稿

社労士 さん
さまざまな記事を投稿していますので参考にしてください。

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

tabutton

電話は077-535-4622(平日9時〜18時のみ)

メールはumisora76@gmail.comまでお願いします。